soniceye BLOG
     
  <<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10>>

ありがたや起動画面

普段、毎日、いつもいつも見慣れているWindows XPの起動画面がこんなにありがたいものだったとは。。。(・o・)。。。
.
ブルーに染まるエラーメッセージ、真っ黒なまま沈黙する画面、毎度毎度の再起動、再起動の度に異なるエラー、、、、。うんざりする時間。ふんふん。
マザーボードを換えてみたら、あっさりとインストールは終了。あー、この見慣れすぎて何も感じなくなっていた筈の起動画面がたまらなくイトオシイよ。。。
.
今日はもう疲れ果てたので多くは語りません。ただ僕はASUSの数々のマザーボードと10年近く付き合ってきましたが、たった今からGIGABYTEのファンになったとだけ書いておきます。製作者のプライドさえ感じるこのボードに僕は見とれてしまいましたとさ。
.
.
.
ComMusic2007前半 | comments (0) | trackbacks (0)

現在PCバラバラ

とうとう始まってしまいました。
現在、僕のPCは全てバラシ中・・・・。
これを書いてるPCもシャーシまるだし状態。
あーあ、ばらしちゅう。。。
抗いがたし。
.
.
.
ComMusic2007前半 | comments (0) | trackbacks (0)

CPU100%はPowerCoreだった・・・

PowerCoreだったのかあ・・・。

僕のPCのPCIスロットには大昔からPowerCoreが居座っている。あのばかでかい初代のPowerCore PCI。ATXケースを使うつもりなら、ちゃんと収納サイズを確認しないと微妙に干渉して入らないこともある、っていうくらいバカデカイぱわーこあ。昔のオーディオ系、グラフィック系のちょっとセレブなカードだと、こんなとっても大きなフルサイズのカードが結構あったんだよ。
.
というお話ではなくて。
.
3日前のこと。
このPowerCore PCIがささってるPCのCPUはPen4/3GHz、Hyper-Threadingはenableです。OSからは2つのCPUが動いているように見えるわけですが、その片方のCPU使用率がほぼ100%を示すようになってしまいました。CPU100%になるような覚えは僕には全くありません。でも起動直後からカーネルもユーザもほとんど100%です。ふんふん。
.
いろいろ試してみました。治すために。
.
ウィルスパターンファイルアップデート→ウィルスチェックのセットを3日間で10回くらいやりました。清純なPCでした。

BIOSのバージョンチェックをやりました。
.
BIOS設定をチェックしました。
.
nVidiaのドライバを最新にしました。
.
それらしいプログラムをアンインストールしました。
.
OSのサービスを論理的かつ冷静な組み合わせで片っ端から停止してみました。
.
Microsoft Knowledge Base 896256をチェックしました。
.
3日間で更新されたファイルを全チェックしました。
.
Hammerfall DSPを撤去しました。
.
POD XT Liveも撤去しました。
.
HTTP Watchでパケット監視もずーっとしてみました。
.
再起動は延べ30回くらいやりました。
.
電源コードひっこぬいて冷えた頃に起動、も10回くらいやりました。
.
Hyper-Threading disableでは普通に動くことを確認しました。
.
セーフモードでは普通に動くことを確認しました。
.
かなり飽きてきました。
.
気を送ってみたりしました。
.
新しいPC作るから、なんて言ったから怒ったの? ごめん、ごめんね、などと声をかけたりしてみました。
.
クアッドコアの消費電力と騒音の関係性について考察しました。
.
デュアルコアの消費電力と静粛性について考察しました。
.
E6600とP5B Deluxeとメモリの費用見積りをしました。
.
新しいケースを物色しました。
.
新しい電源もチョイスしてみました。
.
2年に一回の病気、PC作りたい病発症を自覚しました。
.
頭を冷やしました。
.
4月22日のIntel価格改定を待ってみようと思いました。
.
ふと思い至り、デバイスマネージャからPowerCore PCIのドライバを無効にしてみました。
.
CPU使用率はぴたっと0%になりました。
.
デバイスマネージャからPowerCore PCIのドライバを有効にしてみました。
.
片方のCPU使用率が再び100%になりました。
.
tc electronicのサイトに新しいドライバがあることを発見しました。
.
アップデートしました。
.
綺麗に治りました。
.
.
.
3日前が遥か昔のことのようです。
.
.
ComMusic2007前半 | comments (0) | trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>