soniceye BLOG
     
 

The Way Up Tour - Pat Metheny Group

pmg00.jpg

Pat Metheny Group.
4月22日東京国際フォーラム 
ホールA。

いきなり演奏開始、ぶっ続けで1時間、The Way Upを全部演ってしまった。信じ難い集中力。聴く方がついて行けない。この僕でさえ途中何度か切れそうになる。

彼等は途切れることの無いパワーで、全ての人の感覚を開放していく。あらゆる琴線を詰め込んだ1時間が終わる直前、Pat Methenyのラストノートが静かに会場全体に響き渡る。その瞬間、突然訪れたこの至福の感覚はいったい何か?

本人の「アルバム丸ごと全部演っちゃってー・・」などと言った無邪気なコメントの後すぐに再開。旧作を次から次へと演奏していく。Jamesには少しウルっとなったが・・。

アルバム「The Way Up」は、聴いていると時折途方にくれてしまう困ったアルバムだったが、このLiveで各メンバーのソロを聴いてなんとなく分かった気がした。あー、これでいいんだと思った。
また新しい世界を少しだけ教えてもらった気がした。

彼らの音楽は果てしなく遠く感じるのに、
いつの間にか僕の傍らに優しく寄り添う。
ComMusic2005前半 | comments (2) | trackbacks (0)

Comments

heliotrope | 2005/04/25 15:47
いやいや、確かに気力が必要な(?)LIVEでした。
CDでいうところの”パート3”にあたるくらいのところで、
時計をみてしまいました。
「あー演奏時間もうちょっとあるなあ」ってな具合です(笑)
SonicEye | 2005/04/25 23:00
コメント、復活しております(笑)。よくぞ気づいてくれました。どもどもです。
僕は実はいまだにどこがPart1でどこからPart2でPart3でPart4なんだかよくわかりません。いつも印象だけでやりすごしてしまうので曲名もよく覚えていなくて、人と会話する時に困ります(笑)。

Comment Form

icons:

Trackbacks