soniceye BLOG
     
 

Windows XP SP2のIEEE1394

winxpsp2fw2.gif


Windows XP SP2のファイアウォールの話です。SP2インストール直後のリブート~ログイン時に「セキュリティセンター」画面が出てきますが、ここで「Windows ファイアウォール」の保護を有効にすると、検出されたネットワーク全てに適用されてしまいます。たとえば僕みたいにサウンドディバイス専用のIEEE1394をPCに実装していたとすると、このIEEE1394ルートも保護対象となってしまうわけです。余計なお世話です。これが音の録再に与える影響を調べたわけではありませんが、有効のままにしておくのは「音専用の通り道」としてはあまり宜しくないだろうという気がします。ちなみに、この設定はコントロールパネルの「Windows ファイアウォール」画面」(左上図)でいつでも変更可能です。
とにかく、この機能を使う使わないにかかわらず、何らかのセキュリティ対策は絶対にしておかなければなりません。これはもう仕方が無い。で、そのほとんどは音には宜しくなく、しかもパフォーマンスまで落としてくれるわけですね。全く・・・困ったものです。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks