soniceye BLOG
     
 

FireWire 1814 とOpus1

GIGA専用機、というかほとんどVIENNAのOpus1専用機となりつつあるマシンのオーディオインターフェイスとしてM-AudioのFireWire1814を選んでみました。
最初はRMEのHammerfall DSPにしようと考えていたのですが既に2台が稼働中。・・・で、更に追加? あれは確かに良い。しかし 3台全部同じというのはちょっと・・・やっぱりたまには違うDACを混ぜた方がいいような・・。この1814の基本仕様は悪くない。見た目もかわいい。・・・
選ぶ時はいろいろ考えるけど、でもやっぱり選択の最初と最後は勘です(笑)。ピンっときたから選んだと、結局それだけの理由かも(笑)。さらにおまけとしてこの1814、一応GIGA専用機のインターフェイスのつもりだけど、別にPCに内蔵されたわけじゃないので他の用途にも流用できますね。例えば1394付きノートならケーブル1本でつながるのでMobileにはとても便利(4pin1394の場合は付属のACアダプタを使うことになります。ちなみに6pin電源供給型1394ならACアダプタは必要無し)。もっともMobileがこの製品の本来の使い方かもしれないけど。まあどっちでもいいけど。

さて、とりあえず今日のところは1814のお話しでした。でもこのPCの本当の主役はOpus1です。こっちの話もその内、、、またHardDisk Recordingコーナー用のネタがいっぱいできたなあ・・・。あれ書くの結構しんどくて、・・でももったいないなあ。いいネタだから・・うん、近い内にあっちにも載せてみるね。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks