soniceye BLOG
     
 

MC-50Mk2は天使だったのか?

10年以上前の話だけど、当時の僕はRolandのMC-50Mk2を使っていました。これで結構気合いの入った打ち込みをやっていて、中にはもう絶対2度とあんな打ち込みできないってくらいの曲もあったりしたのです。そのMC、今は僕の手元にありません。どうして無くなったのかよく覚えていないけど。Macを使い始めてからの数年は見向きもしなかったからね。もしかしたら引っ越しの時に無くなったのか? 誰かに貸したままなんだっけ? とにかく何時の頃からか存在しなくなったわけです。MIDIデータのフロッピーはあるけど読む機械が無いのでほったらかし。
「まあ、録った音が残っているからいいや、でも・・・。」

で、昨日、夢を見ました。

突然MC-50Mk2が気になってる。夢の中で。ずーっと忘れ去っていたMCが。なんで? 今頃? よくわからないけど夢だからね。MCで作ったMIDIデータをどうしても取り出したくなって焦りまくってるんだよ。夢の中で。夢の中でもMCはもう無いって事はわかっていて、だから「どーしよー、もう一生鳴らせない。あー、なんでMCが生きてる内にLogicに取り込んでおかなかったんだあ! 03R/Wはまだ生きてるのに!S3000だってまだ生きてるのに!E-muだって生きてるのに!なんでMIDIデータが! ふろっぴーはここにあるのに!」とか言ってアタマ抱えてるんだ。夢の中で。
この先どうなったか忘れたけどね。とりあえず朝が来て目を覚ましました。

ここからは現実のお話し。

今日、某楽器屋さんに行きました。なんとなく。色々な中古の機器が並んでいました。何となく目を足下にやると・・そこにはMC-50Mk2がころがっていました。とても自然に「あー、ここにあった」と思い、なぜか笑みがこぼれ、当然の如くMCを手にとりました。他の機器にはみんな値札がついているのに、なぜかこいつの値札は空欄で、自動的に店員さんに値段を聞くことになり、店員さんは困ってどこかに電話をかけ、PCの在庫画面を探し、僕に言いました。

3150円です。

・・・・

ダメもとの僕にとって、それはタダ同然の値段でした。

・・・・3000、、

3150円です。

・・・じゃ、これください。

あの、動作保証無し。返品無し・・・

あー、わかってます。いいんです。

そうですか。それじゃ梱包しますのでちょっとお待ちください。

僕はそのお店の会員証とお金をレジに差し出し・・

あ、ポイント、50xx、ありますよ、どうします?

あ、じゃ、ポイント使います。
・・・・・
・・・・
・・
というわけで、3150ポイントで手に入ったMC-50Mk2。数年の空白の後、再び僕の傍らにやって来たMC-50Mk2。美品です。

さて、君はちゃんと読んでくれるかな?
今日はいい夢、見られるかな?
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks