soniceye BLOG
     
 

いとしのキャビティ

LP004ab_400
.
 導電性塗料を薄く塗って半日乾かしたところでピックアップキャビティ内にひび割れ発見。ちょっと浮いているかんじ。スクレイパーを軽くあててみると地のGold塗装とともにポロポロ剥がれていく。これでは上塗りしてもダメだ。いったん全部除去して木地を出さなければならない。ちょっと気落ちしたけどとにかく作業開始。スクレイパーとカッターを併用しつつポロポロハギハギふんふんカリカリ。キャビティ内のGold塗装が導電性塗料と一体化した状態で面白いように剥離していく。ため息から始まった下地作りが、いつしか無心となり・・・
午前3時の台所で一人、何かの穴をひたすら掘っているわたし。
午前3時のいとしのキャビティ。
午前3時の異様なわたし。
.
カリカリ1時間、作業終了。あー、綺麗に剥がれたなあ。塗装が除去され木地も露出したキャビティ内に粗めのヤスリをかけ、掃除機とウェスで掃除して下地作り完了。
.
で、再びnull。
.
下地が整ったせいか、最初より綺麗に塗れてうれしい。30分程で1回目の導電性塗料塗布完了。16時間後に2回目の塗布。これで終わりにしよう、と思ってデジカメ。上の写真はこの時のもの。本当は剥離防止のためにオーバーラッカーするといいのだがラッカーが無いのでやめ。とりあえず今日はここまでね。
.
.
ComMusic2008後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks