soniceye BLOG
     
 

単線撚線蓄電器

Guitars
右側に写っているLes Paul Standard。ちょっとだけ配線をいじろうか、などと作業を始めたのがまずかった・・・。あー、僕っていつもそうなんだよなあ・・。PCもMacも同じだ。ほんの些細なきっかけから事は始まり、で? 終わってみれば結局ケース以外全部入れ替わってしまいました、みたいな。
.
.
このLPはそのままでもなかなかいい音してたんだよね。ただちょっと音の方向を修正しようと思っただけなんだ。でも中身をじーっと見ていたら・・・いかにも無機質なこの配線・・・所在なさげなコンデンサの佇まい・・・。思い起こせば許し難いPOTの違和感・・・・・。背後のパーツ棚には放置状態のガラクタと共に、買ったまま開けてもいない導電性塗料の缶あり。「そろそろ開けてよね・・・」などという脳内ウィスパーが聞こえはじめ・・・。
あなたを塗りたくるということは全バラシ必須ということなのだよ。ふんふん。この時点で方針は決定した模様。
自動的に網線と熱収縮チューブの調達はじめ。
.
あーあ、曲作りの途中なのに、1分05秒のマテリアルができたところでキレたのか。どうせここまでしか使わないんだろうに、、などと思ったのがいけないのか。この曲はおそらく現状無理矢理完パケとなるであろう。ごめん。もはや僕の気は配線材とコンデンサ選別にとらわれ、音楽脳はふっとんでしまいました。

ということでこの写真は実は1ヶ月前の写真です。
.
デジカメでネコばかり撮っているわけではない。
次回、ちゃんとギターの写真もあるんだの巻。
.
.
ComMusic2008後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks