soniceye BLOG
     
 

CUBASE 4 Upgrade

CUBASE4 UPGRADE


久しぶりの音楽ネタ(笑)。

CUBASE 4のUpgradeセットです。
先日アップグレードの本注文手続きを行ったところ、予想外の早さで届いてちょっとびっくり。嬉しい。中身をチェックする。届いた内容は見ての通りです。DVDとオンラインマニュアルくらいの小さい箱かなあ、などと思っていたのに、届いたパッケージは製品版とほぼ同等(と思うよ、たぶんKeyの有無の違いくらいではないだろうか?)。写真にもあるようにDVD、製本化された日本語マニュアル、その他読んでほしい順番で丁寧に重ねられたガイド類。僕はこうした細やかな心遣いが大好きなのです。開封して爽やかに気持ちがよく、最近ではめずらしくパッケージの写真などを撮ってしまいました(笑)。


さてインストール始めてみようかな・・・。

Steinberg Keyを取り外してからCubase4.msiをダブルクリック。インストール開始。
.
7分経過。ディスク容量チェックに5分くらいかかっていました。これはアップグレードだけではなく初期インストールの場合も同様でしょう。ほら、これからインストールしようとしているそこの君、止まっているように見えても、じーっと待つんだよ。ディスク容量チェックが終わればちゃんと進むんだからね(笑)。

9分経過。「ファイルを移動しています」のメッセージ。これで3分くらいかな?
・・プログレスバーが動き始めました。

「新しいファイルをコピーしています」とな。ふんふん。

次のステップはお決まりのLanguage選択画面。ここも従来通り、U.S.Englishを選んでね。で、次もお決まりのSyncrosoftセットアップ(Steinberg Keyドライバのインストール)がスタート。これはすぐ終わります。

最後の画面にはチェックボックスが2つ(□Show the Release Notesと□Start License Control Center after Installation)ありますが、どちらもチェック無しのまま、Finishボタンをクリック。

この後、Windowsの再起動メッセージは出ないけど、念のためちゃんとWindowsの再起動はしましょうね。

再起動後にSteinberg KeyをUSBポートに挿してアクティベーションを行って全ての手順は完了です。アクティベーション手順は同梱の「Steinberg Keyのアクティベーション方法」参照。

ここまで、この文章書きながら横で同時進行させていたので20分くらいかかったけど、正味15分くらいだと思うよ。ちなみにマシンはPen4/3GHzですから。
さて、これからじっくり動かしてみるからね。ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。
それじゃまたね。
.
.
<筆者注>上の文章は、インストールの全ての手順を記述したものではありません。インストールする時は、同梱のインストールガイドをちゃんと読んでね!
.
.
ComMusic2007前半 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks