soniceye BLOG
     
  1 2 3>>

とりあえず収束の部屋

4月後半から大移動を始めて早1.5ヶ月。ここにきてようやく日常ペースを取り戻しつつある。5月のほとんどは荷物にうずもれて生活していたような状態であっという間に時は過ぎ、気がつけば6月になっていた。

とにかく片っ端から捨てました(笑)。ほんとにもう、あらためて見直してみれば、よくもまあこれだけガラクタを大事に抱え込んでいたものだ。そりゃあね、やっぱりとっておきたいものとか、使い道は特に無いんだけど一応キープみたいな物もあったけどね、捨てるか使うか二者択一、何となくとっておこーは無し!と決めた結果、それらのほとんどは消滅したのだった。
無ければ無いで何とかなるものですね。

いくら捨てても消滅しても、やっぱり僕の荷物の半分以上が音楽とコンピュータ関連の機材(笑)。こいつらだけで部屋ひとつ占有している。普通の人なら寝室に使うのかもしれない部屋が機材で埋まった。更にわかったこと。ギターのハードケース達が予想以上にスペースを食っている。今回の大移動で今更ですが客観的に把握できました。このケース達の定位置が確保できず。でもこいつらは捨てるわけにはいきません。僕は生活用品が散乱しているのは許せないが、楽器のケースが無造作に置いてあってもぜんぜん気にならない人なのでまあいいか。僕の家に来た人がまず最初に目にするのはギターハードケースの陳列姿になるであろう。めでたし、めでたし。

.
hopo2006前半 | comments (2) | trackbacks (0)

人工の虹

Rainbow Bridge

世の中、自分の気持ちひとつでこうも変わって見えるのか(笑)。わかっていたつもりだったけど、この半月のイベントであらためて思い知らされた気がします。意識の上でも環境面でも変化が加速しているので、3月末の状況が遥か昔に思えます。これまで何年もの間、ただ漠然と思い描いていたことが、たった半月のアクションで現実化していたりする。実現してしまえば何のことはない、全然大した事じゃないのに、なかなか実現できなかったわけですね。他人から見ればどうって事ないイベントなんでしょうね。きっと。

さて、僕の今の流れは変化です。仕事でもプライベートでも。仕事面ではどうやら日本語はもう必要無いみたいな状況になってきました。やれやれ。面倒なことになってきたね。・・・でも、これも僕が望んだことなんでしょうね。きっと。だって自分の選択がひとつひとつ実現した結果、今に至っているんだからさ。

5月も中旬になれば、それなりに自分のペースが掴めるでしょう。SonicEyeの音楽も補充したいしね。久しぶりにちゃんと曲作りしたいって欲求が沸々と湧き上がってきているし、今度はギターをたくさん入れて作ろうかな、などと思っています。

.
hopo2006前半 | comments (0) | trackbacks (0)

あのガメラは許せません。

あのガメラはなんでしょうか?
僕はちょっと許せません。
なんでガメラが荷台にのっているんですか?
僕はちょっと許せません。
たとえあれが巨大化しても、
まぬけな火をふいたとしても
やっぱり許せません。
いったいなんすか?あれはガメラなんですか?
ガメラじゃなくてもいいじゃないですか。
あれならカメでいいじゃないですか。
巨大なカメでいいじゃないですか。

.
hopo2006前半 | comments (0) | trackbacks (0)
1 2 3 >>