soniceye BLOG
     
 

壊れたビデオカード、後日談

もうビデオカードが壊れちゃったのは明白だったので交換しかない。で、翌日、新しいビデオカード買ってきました。買ってきた新品ビデオカードは初期不良でした(^o^)/。

壊れたビデオカードは1年と半年前に新品で購入したもの。某日本語をアルファベットでつづったあの有名ノーブランドです。よせばいいのに、安いしドライバ同じだしなどというなげやりな理由で同じの買ってきたら今度はいきなりDVIまっくら。信号無し・・・。そうですか。そうきたか。ふーん。。。

僕はこれまで何台もPC作ってきたし、Macもあわせればパーツ類などは相当数買ってると思います。で、初期不良にあたったことなんて無いという運のいい人(笑)だったんですよ。それが、ねえ、・・・。

その数日後、結局買ったお店で差額払って他の製品に交換してもらいました。
僕の場合、ビデオカードはシンプル一番、ファンが無くてアナログ、DVIの両方がつなげればそれでよし、画質などはどうでもよく、機能てんこ盛りのドライバなど絶対に使いたくないという条件なので、要するに一番安いのでよかったんだ。
しかーし、いくら安くても1年ちょっとで壊れたり、ましてや新品即うつらん!などとは言語道断。もうあのダンボールまるだしみたいな箱に入ってるあそこの製品は買いませぬ。

ということで、やっぱりどうでもいい話になりました。
それでは。

.
ComMusic2006前半 | comments (0) | trackbacks (0)

とりあえず収束の部屋

4月後半から大移動を始めて早1.5ヶ月。ここにきてようやく日常ペースを取り戻しつつある。5月のほとんどは荷物にうずもれて生活していたような状態であっという間に時は過ぎ、気がつけば6月になっていた。

とにかく片っ端から捨てました(笑)。ほんとにもう、あらためて見直してみれば、よくもまあこれだけガラクタを大事に抱え込んでいたものだ。そりゃあね、やっぱりとっておきたいものとか、使い道は特に無いんだけど一応キープみたいな物もあったけどね、捨てるか使うか二者択一、何となくとっておこーは無し!と決めた結果、それらのほとんどは消滅したのだった。
無ければ無いで何とかなるものですね。

いくら捨てても消滅しても、やっぱり僕の荷物の半分以上が音楽とコンピュータ関連の機材(笑)。こいつらだけで部屋ひとつ占有している。普通の人なら寝室に使うのかもしれない部屋が機材で埋まった。更にわかったこと。ギターのハードケース達が予想以上にスペースを食っている。今回の大移動で今更ですが客観的に把握できました。このケース達の定位置が確保できず。でもこいつらは捨てるわけにはいきません。僕は生活用品が散乱しているのは許せないが、楽器のケースが無造作に置いてあってもぜんぜん気にならない人なのでまあいいか。僕の家に来た人がまず最初に目にするのはギターハードケースの陳列姿になるであろう。めでたし、めでたし。

.
hopo2006前半 | comments (2) | trackbacks (0)