soniceye BLOG
     
 

AppleのLogic, 消えゆくEmagic

今日、Logic Pro 7のアナウンスがAppleからありました。Logic Pro 7の新機能、特にLogic Nodeにはちょっと興味をそそられますが、それよりも・・この7から到頭Emagicのブランド名が消えるようです。つまり「Apple ComputerのLogic Pro 7」と呼ばれるようになるわけですね。

今年の1月17日にLogic Pro 6が発表された日、[SonicEyeの掲示板]にこんな事を書きました。
「Appleによれば・・・とアナウンスされてますね。今までだと(買収後でも)Emagicによれば・・・とアナウンスされていたけどね・・・。まあ、これが当然の成り行きか。かつて吸収されてきた他の会社同様、Emagicの名前は消えていくのかもしれませんね。」

以外に早かったかな・・・。いや、・・・"Apple Acquires Emagic" の記事が出たのが2002年7月1日。その頃、やっぱり、[SonicEyeの掲示板]にいろいろ書いていますが、そこから数えれば2年か、、、。という事は、ほぼロードマップ通り、というところでしょうか。
諸行無常だねえ。
あ、そうそう。今度からLogicはApple Storeで買えるんだよ。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

終焉と始まり(160Kバージョン)

アップしました。掲示板にも書いた通り、今回はmp3の160kbpsのステレオバージョンです。CubaseSXのエンコーダを使ったのですが結構いけます。LogicProのエンコーダもなかなか良いのですが、今回の再録作業はCubaseSXで全部やってしまったので、最後のエンコードもCubaseSXでやってみました。まあ、mp3エンコード作業は本当の最後の最後に出てくるところで、ここまでくればどっちでもOKって感じではありますが。
いずれにしろ、これ以上やると違う曲になっちゃいそうだから作業完了。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

とても危険な体験

はだかで野菜炒めを作るとおなかに油がたくさんとんで、おなかがてんてんになることがわかりました。今度から料理をするときは服を着てしようと思います まる
hopo2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

GIGASTUDIO3.0

tascam.comでは既にシッピング開始となっていたGIGASTUDIO3.0、日本国内での出荷が10月1日に決まったようです。日本のteac(tascam)ではなく、Crypton Future Mediaさんのサイトでアナウンスされています。USでのアナウンスの通り、日本でもGS3 Orchestra と GS3 Ensembleと GS3 Soloの3種類のパッケージが用意されています。が、もう国内出荷とかUSでの出荷とか、あまり関係無いような気もしますね。英語での注文やサポートに抵抗の無い人なら別にUSへ発注してもいいわけだし。ちなみにソフト自体は英語版ですから。でも、日本で買えば日本語のマニュアルとか日本語でのサポートや手続きが期待できるので、そういった日本語サービスも重要ですよね。
以下、GS3 Orchestraの仕様について少し書いてみます。

24bit/96KHzで記録されたサンプル再生が可能、Rewire対応、VSTプラグイン対応、同時発音数無制限、等々の機能がラインナップされています。GIGA2.xではレジストリを修正しないと大量ロードができなかった問題についても大幅に改善されているようです。これでPCに搭載したメモリーが有効に使えるかも、といったところ。Rewire対応は、CubaseSXとの連携を可能にしてくれそうです。例えばCubaseSXのミキサーにGIGAの音声出力を立ち上げられる。そうなるとCubaseSXで使っているインサートエフェクトも、GIGAの音声出力にダイレクトに使えるようになる・・かな。
GIGAを使う理由はGIGAStudioが使いたいからではなく、GIGAのライブラリをネイティブに使いたいからなので、今回のような他のアプリとの連携が強化された点は僕にとってはとても良い方向です。
24bitサンプル再生にも対応したという事なので、発表を控えていたViennaの24bitバージョンもようやく足枷がとれたという状態ですね。
さて、、ボチボチとアップデート計画でも立てることにしましょうか(笑)。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

REAKTOR 4.1.3 Update

REAKTOR 4.1.3アップデータが公開されました。
アナウンスされているBugFixだけでも21項目。当然これら以外の見えない部分についても何らかの修正が入っている筈です。これからアップデートしてみます。

詳細情報はこちら
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

Windows XP SP2のIEEE1394

winxpsp2fw2.gif


Windows XP SP2のファイアウォールの話です。SP2インストール直後のリブート~ログイン時に「セキュリティセンター」画面が出てきますが、ここで「Windows ファイアウォール」の保護を有効にすると、検出されたネットワーク全てに適用されてしまいます。たとえば僕みたいにサウンドディバイス専用のIEEE1394をPCに実装していたとすると、このIEEE1394ルートも保護対象となってしまうわけです。余計なお世話です。これが音の録再に与える影響を調べたわけではありませんが、有効のままにしておくのは「音専用の通り道」としてはあまり宜しくないだろうという気がします。ちなみに、この設定はコントロールパネルの「Windows ファイアウォール」画面」(左上図)でいつでも変更可能です。
とにかく、この機能を使う使わないにかかわらず、何らかのセキュリティ対策は絶対にしておかなければなりません。これはもう仕方が無い。で、そのほとんどは音には宜しくなく、しかもパフォーマンスまで落としてくれるわけですね。全く・・・困ったものです。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

9月1日やる気の所在は・・

えーと、9月1日になったのでなんか書こう、と思ったけど特に書きたいこと、ないんです。とにかく異様に低下した「やる気」、というよりどっかへ行っちゃったみたいなので、これどうするか? テンション上げて楽しくいきたい今日この頃ですが、所在が掴めず復活できないわけです。とりあえずこんな事もここに書いておいて、後で楽しくなったらこれを読み返して「ざまーみろ」と言ってやろう。
hopo2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)