soniceye BLOG
     
 

HardDiskRec日記挫折

FW1814_front05a_240.jpg


このWords and ChipsのMTを使ってHard Disk Recordingのページを作ろうか、日記みたいなかんじで載せてみようか、その方が簡単だしリアルタイムで記事にできるかな・・・などと考えたのですが、ちょっと試してみたところ、ぜんぜん簡単ではなく、ヘタすると今まで以上に手間がかかりそうなので、結局とりやめにしました。フォントとタイトル画像と写真と文章と注釈と時折必要になるScriptとテーブルと気まぐれのCSSは、Hard Disk Recordingみたいなコンテンツにはやっぱり必要みたいです。そんなのをMTに仕込むくらいなら、自分で最初から作った方が早い。

まあ、そのようなゴタクよりも何よりも単純にモチベーションの問題かもしれません。やる気があれば四の五の言う前に、とにかく作っちゃいますからね。とりあえず、イマドキのPC/Macの性能などを鑑みるに、そんなに気合い入れなくてもそこそこできちゃうので、以前より怠慢になったのは確かです。それでもね、「ここをこーすればもっと良くなる」と判っていればやらずにはいられないのが僕の性分なので、いろいろとやってはいますけど(笑)。

余談ですが、今や「ハードディスクレコーダー」と言えば
家電録画機ですね。 気合い入れなくてもカタログ通りの
性能を発揮しますね。
すごいですね。

それはそうと、僕は洗濯機を買い換えたいです。宜しくお願いします。
ComMusic2004後半 | comments (2) | trackbacks (0)

ありがとう。僕は元気です。

MC-50Mk2_200.jpg


天使でした。税込み3150円のMC-50Mk2は偉大でした。
11年前のフロッピーディスクをちゃんと読み、03R/Wたった一台で作ったあの曲を完全に再生してくれました。まったく素晴らしいことです。
さて、こうなると今度はイマドキの僕の環境にデータ取り込みなどを考えたりするわけですが、MC-50Mk2の同期手段はMIDIクロックしか選択肢がなく、そうなるとCubaseSXなどはMIDIクロックのスレーブになることなど始めから切り捨てた仕様だし、LogicはMIDIクロックを受け付けてはくれるけど、そもそもMIDIクロックの仕様に曲中のテンポ変化など最初から存在しません。結局6分03秒の中に数十カ所挿入されたテンポ情報の取り込みは諦めましたけれども、MIDIデータ自体はほぼ完全に記録できたみたいなので良しとしましょう。

8月5日のWords and Chipsに書いたように、今回の作業は夢がきっかけでした。なぜ今更こんな昔の曲がMC-50Mk2と一緒に夢に出てきたのか? 僕もよくわかりません。でもこうして今、あらためて曲データを眺めその出音を聴いていると、それを作ったその時の僕は今の僕とは全く別人のような気がしてきます。そんな奇妙な感覚と共に、すごくたくさんの大切な事を思い出しました。
ノートの発音やデュレーションタイミングの全てに、コントロールチェンジの値ひとつひとつに、ベロシティの設定値ひとつひとつに、音色パラメータのひとつひとつに、全て意味があった事を思い出しました。何万とあるデータの全てが必然だったことを思い出しました。この曲の全てのデータに意味があったことを思い出しました。
これが、今回の復活の意味だったのかもしれません。普遍であり全てはひとつの根源に集約されていくのです。

誰にともなく、ありがとう。僕は元気です。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

FireWire 1814 (ここだけの姿)

FW1814_base02_200.jpg


これなら、どこの雑誌にも
出ないだろう(笑)。

FW1814の裏側。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

再インストールの日々

僕の家には、最も初期型のXP箱入りがいっこあります。
GIGA専用機を再インストールすることになりました。
標準PCとして作り直すからです。
初期型XPを使ってみました。

Windows Update・・

「重要な更新が53個あります」

「・・・・・」

やんなっちゃう。

あー、再インストールの日々。

うーえーをむーうーいーてえー、あーるこーおーおーおー\\
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

にわとりになったG4

こわれました。ぱーてぃしょんが。G4の。やっちゃいけないことをやってこわれたので仕方無いです。いま再インストールやってます。ぱんさーの。
コピーしてます。CDからHDDへ・・・。

耳慣れない音が。。。
いつもと違う音がHDDから、、

コッコッコッコッコッコッコッコッ・・・・

いいのか?このまま続けて? 終わったとたんサヨナラっていうのはやだぜ。

・・・あ、CDをはきだしたね。2枚目入れて? あーそーなんだ。
続けていいんだ? じゃ、遠慮無く2枚目挿入・・・ぷしゅうー 。

・・・コッコッコッコッコッコッコッコッ・・・・

そうかい。好きにすればいいよ。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

FireWire 1814 とOpus1

GIGA専用機、というかほとんどVIENNAのOpus1専用機となりつつあるマシンのオーディオインターフェイスとしてM-AudioのFireWire1814を選んでみました。
最初はRMEのHammerfall DSPにしようと考えていたのですが既に2台が稼働中。・・・で、更に追加? あれは確かに良い。しかし 3台全部同じというのはちょっと・・・やっぱりたまには違うDACを混ぜた方がいいような・・。この1814の基本仕様は悪くない。見た目もかわいい。・・・
選ぶ時はいろいろ考えるけど、でもやっぱり選択の最初と最後は勘です(笑)。ピンっときたから選んだと、結局それだけの理由かも(笑)。さらにおまけとしてこの1814、一応GIGA専用機のインターフェイスのつもりだけど、別にPCに内蔵されたわけじゃないので他の用途にも流用できますね。例えば1394付きノートならケーブル1本でつながるのでMobileにはとても便利(4pin1394の場合は付属のACアダプタを使うことになります。ちなみに6pin電源供給型1394ならACアダプタは必要無し)。もっともMobileがこの製品の本来の使い方かもしれないけど。まあどっちでもいいけど。

さて、とりあえず今日のところは1814のお話しでした。でもこのPCの本当の主役はOpus1です。こっちの話もその内、、、またHardDisk Recordingコーナー用のネタがいっぱいできたなあ・・・。あれ書くの結構しんどくて、・・でももったいないなあ。いいネタだから・・うん、近い内にあっちにも載せてみるね。
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

MC-50Mk2は天使だったのか?

10年以上前の話だけど、当時の僕はRolandのMC-50Mk2を使っていました。これで結構気合いの入った打ち込みをやっていて、中にはもう絶対2度とあんな打ち込みできないってくらいの曲もあったりしたのです。そのMC、今は僕の手元にありません。どうして無くなったのかよく覚えていないけど。Macを使い始めてからの数年は見向きもしなかったからね。もしかしたら引っ越しの時に無くなったのか? 誰かに貸したままなんだっけ? とにかく何時の頃からか存在しなくなったわけです。MIDIデータのフロッピーはあるけど読む機械が無いのでほったらかし。
「まあ、録った音が残っているからいいや、でも・・・。」

で、昨日、夢を見ました。

突然MC-50Mk2が気になってる。夢の中で。ずーっと忘れ去っていたMCが。なんで? 今頃? よくわからないけど夢だからね。MCで作ったMIDIデータをどうしても取り出したくなって焦りまくってるんだよ。夢の中で。夢の中でもMCはもう無いって事はわかっていて、だから「どーしよー、もう一生鳴らせない。あー、なんでMCが生きてる内にLogicに取り込んでおかなかったんだあ! 03R/Wはまだ生きてるのに!S3000だってまだ生きてるのに!E-muだって生きてるのに!なんでMIDIデータが! ふろっぴーはここにあるのに!」とか言ってアタマ抱えてるんだ。夢の中で。
この先どうなったか忘れたけどね。とりあえず朝が来て目を覚ましました。

ここからは現実のお話し。

今日、某楽器屋さんに行きました。なんとなく。色々な中古の機器が並んでいました。何となく目を足下にやると・・そこにはMC-50Mk2がころがっていました。とても自然に「あー、ここにあった」と思い、なぜか笑みがこぼれ、当然の如くMCを手にとりました。他の機器にはみんな値札がついているのに、なぜかこいつの値札は空欄で、自動的に店員さんに値段を聞くことになり、店員さんは困ってどこかに電話をかけ、PCの在庫画面を探し、僕に言いました。

3150円です。

・・・・

ダメもとの僕にとって、それはタダ同然の値段でした。

・・・・3000、、

3150円です。

・・・じゃ、これください。

あの、動作保証無し。返品無し・・・

あー、わかってます。いいんです。

そうですか。それじゃ梱包しますのでちょっとお待ちください。

僕はそのお店の会員証とお金をレジに差し出し・・

あ、ポイント、50xx、ありますよ、どうします?

あ、じゃ、ポイント使います。
・・・・・
・・・・
・・
というわけで、3150ポイントで手に入ったMC-50Mk2。数年の空白の後、再び僕の傍らにやって来たMC-50Mk2。美品です。

さて、君はちゃんと読んでくれるかな?
今日はいい夢、見られるかな?
ComMusic2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)

8月の良き日に

僕はめったにアイスクリームを買いません。たぶん1年に3回くらいしか買わない人です。でも今日はHaagen-Dazsのアイスクリームバーがとても美味しそうに見えてしまったので買い物かごに入れました。しかも何を思ったか、一人だったのに2個もかごに入れてしまい、まあいいや、と思ってそのままレジに持っていくと「1枚ひいてくださーい」とかいって箱を指さすので、あーくじね、くじなのね、と思って1枚引いたら当たりでした。「あ、おめでとうございますう(^o^)/。」などと言って店員さんはアイスクリームのでっかい箱を持ってきました。みればスティックinスティック10本入り!。なんで?よりによってアイスクリームが当たるの? それも10本入り?! なんで輪をかけて集まるの? で、結局さらに氷を2袋追加で買ってセブンイレブンを後にしたのでした。
めでたしめでたし。
hopo2004後半 | comments (0) | trackbacks (0)